手拭いを使う。

(参考掲載)

日本で生まれた独自の伝統技法である注染(ちゅうせん)で染めています。糸の一本一本まで染まるので生地の通気性や伸縮性を損ないません。

水をよく吸い、すぐ乾きます。使えば使うほどに柔らかくなります。また、ゆっくりと染料が落ちていき、それが深い味わいになっていきます。

裏も表もきれいに染めるので、プリントのように片方にしか柄がない!という事はありません。

生地や糊、染料になど使用する材料は自然由来の成分ですので、アレルギーなどの危険性が極めて低いのも特徴です。

It is dyed with Fusosen, a unique traditional technique born in Japan. It does not impair the breathability and stretchability of the fabric because it is dyed to a single thread. Suck the water well and dry immediately. The more you use it, the softer it becomes. In addition, the dye falls slowly and it becomes deep taste. Because the back and the front are dyed beautifully, there is only one handle on one side like the print! There is no such thing. Materials used for fabrics, glues, dyes, etc. are naturally derived components, so they are also characterized by extremely low risk of allergies. As the name says, not only as a handkerchief or towel to wipe hands, but also there are many uses for hand towels.

手ぬぐいという名前のとおり、手を拭くハンカチやタオルとしてだけではなく、手ぬぐいはたくさんの使い道があります。


いろいろなものを包むことができます。工夫次第でワインやティッシュボックス、弁当箱にも。

壁掛けや掛け軸、日よけなどインテリアにアクセントを付けたい時などにも。

お気に入りの手ぬぐいを加工してコースターやブックカバーなどを作るのもオススメです。

使い道はあなた次第でぐっと広がります。

全て国内の注染職人による手作りの商品です。手作りでしか表す事ができない、独特のにじみやぼかしがあり、商品により若干の風合いの差がございます。

例えば紫色でも葡萄色や桔梗色、江戸紫など日本の色には種類があり、それぞれに名前や由来があります。商品により微妙にトーンが異なる場合がありますが、手作りの和の色をお楽しみ下さい。

ディスプレイ環境になどにより、掲載画像の色合いと、実際の商品の色合いに若干の差が出る場合があります。

ほつれは自然におさまります。手ぬぐいは切りっぱなしなのではじめはどうしてもほつれますが、その場合は切りそろえてください。

使用はじめの最初の数回は単独で素洗いをおすすめします。染め物ですのではじめはどうしても色落ちします。

はじめは洗剤を使わずに単独で洗い、陰干ししましょう。

乾燥機は厳禁です。

色落ちがなくなるまで他の物と別に洗濯しましょう。